EDとシアリスについての知識を身に付けよう

誰もがEDという言葉は知っていても、なかなか症状についてきちんと理していないこともあります。かんちがいしていたり、またEDの影響をしらにいこともあります。

そもそもEDの世間の認知とは
そもそもEDは、昔は勃起障害、勃起不全と言われていました。昔は精力剤などで、治療を試みていましたが、かならずしも効果は高かったとはいいきれません。そんな勃起不全が、いつの頃からかEDという言葉が浸透し、それが認知されました。バイアグラの登場とともにかもしれません。

バイアグラの登場で、それまでよりも完治できる確率も上がってきました。それによって、EDも治せる病気という認識も広まってきたのです。

EDの症状とのその影響とは
EDも単に男性器が勃起しないだけでなく、中折れや特定のパートナーである女性にだけ勃起しないことも含まれます。勃起しているから安心と思っていても、頻繁に中折れしたり、射精までできなかったりすると、それはEDかもしれません。また、妻や彼女といったパートナーにだけ勃起をしない男性も案外、珍しくはありません。

妻に勃起しなくてもいいと思っていると、それは間違いです。性生活がないのも時には、離婚を認める条件になってしまうこともあります。他にも妻や彼女が他の男性との不倫や浮気に走る可能性も十分にあります。セックスができないことが、パートナーとのコミュニケーションとの関係に悪影響を与えたりもします。
またパートナーがいない場合、セックスができないから嫌われるのではと考えたりして、なかなか女性との恋愛や関係を作れないというデメリットもあるのです。

EDは治療できるのか
こんなEDなのですが、治療をする場合には、ED治療薬がメインとなります。ED治療薬というとバイアグラなのでしょうが、それだけではありません。今ではたくさんのED治療薬があります。そんな中からも、特に今注目されているのは、シアリスでしょう。シアリスは、世界中でもたくさんの男性が利用されていて、そのシェアは過去に1位になったこともあるのです。それだけ多くの男性も利用しているのですから、信頼はかなり高いということでしょう。

ED治療については、その程度にもより、なかなかすぐに治療できるというものではありません。やはり飲み続けていき、勃起しなくてもセックスをしいくことが、だんだんと勃起するように繋がっていきます。

ただし、気をつけないといけないのはED治療薬を飲むと、勃起したからといって薬に頼りつづけていってしまうことがあります。この薬には依存性はありませんが、気持ち的に勃起すればいいということで、薬に頼りきってしまうこともあります。そうなると、薬を止めれないとなってしまうのです。ED治療の最終的な目標はやはり薬を止めれない飲まなくても、勃起をできるようになることです。ここを忘れて、薬に頼るのも1つの弊害とも言えます。この点を気をつけて、服用をつづけていかないといけないのです。

シアリスの基本知識とは
この薬も先に書いたように、信頼が高いということで、それだけEDがなおるということです。
EDの男性が飲んでも、効果が出てきて勃起をするまでの時間が短いのです。飲んでから30分経てば、勃起をできるとも言われています。個人差やさらに飲み慣れてきたなどもあるので
かならず全員に当てはまるとは言えませんが、1時間前までに飲んでおくと、より効果が出てくるでしょう。あと、この薬も病院で処方してもらえます。とはいってもなかなか病院で何をするのかなど、わからないこともあるでしょう。病院での処方については、子ページにて紹介しています。

そして、飲み方ひとつでも効果にえいきょうすることもあります。基本的には、他の薬と同じように水や白湯です飲みましょう。だいたいは錠剤の形となっています。水梨でも飲めるED治療薬もありますが、水で飲むことがいいのです。あと、飲むときも1日1錠剤が原則です。それを2錠飲んだりすると、もともとある副作用がどうなるのかわかりません。リスクを背負うことになるので、飲み方にも気をつけましょう。飲み方についても、子ページにて紹介しています。

あと、ED治療薬は誰でも服用できるものではありません。年齢制限というわけではなく、持病や薬をすでに服用をしている男性の場合です。特に心臓にからむ病気を持つ男性は、とてもリスクが高いです。それを破ると、もしかすると死んでしまうかもしれません。そうならないようにするにはやはり、副作用についても知っておくことが必要です。詳しくは子ページにて紹介しています。

このようにいろいろな情報を知ることが、ED治療には必要なのです。ぜひ、知識を深めて治療に臨みましょう。